渋谷にある「池田ゆう子クリニック」に行きました!

渋谷にある「池田ゆう子クリニック」お邪魔しました。! 数少ない女医さんによる豊胸手術が受けられる人気のクリニックです。開院以来、医療事故なしの安心安全のクリニックです。

渋谷から10分くらい「池田ゆう子クリニック」

池田ゆう子クリニック

池田ゆう子クリニックは渋谷駅のハチ公口から出て、徒歩10分くらいでした。 「池田ゆう子クリニック」の池田優子先生は、その名前からわかる通り女医さんです。 女医さんだからこそ、わかる胸の微妙なバランス美しさは評判なんですよ。先生お得意の脂肪注入法はマンモも受けられます!医療ローン も使えるし安心。 豊胸クリニックで女医さんにしてもらいたい!というならここですね。メスを使わないプチ豊胸もありますよ。



豊胸した胸は彼氏や旦那さんにバレない?注射の跡あとは残る?

池田ゆう子クリニック 旦那にバレる

豊胸手術で胸に脂肪を入れる時は注射針を使うのですが、 豊胸した後は、注射のあとは残ります。 インフルエンザなどの一般的な注射をしても、注射の跡は残りますよね。 それと同じで、明るい部屋で近づくとわかる程度です。予防注射などでうけた注射の跡は、いずれは消えています。 胸の注射のあとも時間と共に消えます。彼氏や旦那様に秘密にする人は豊胸後すぐに明るい部屋で裸にならないようにしましょう。

池田ゆう子のプチ豊胸 血小板プラズマジェル使用でメス不使用!

池田ゆう子クリニック相談

豊胸手術はしたいけど、やはり体にメスを入れる事は抵抗がある人におすすめ。池田ゆう子クリニックのプチ豊胸を受けませんか? メスを使わず、施術時間も1時間30分程度で日帰りで帰る事でき、料金もかなりリーズナブルな価格設定です。(税別8万円)
ヒアルロン酸を注入するのではなく、プラズマジェルと注入するために、非常に人体に安全ですよ。

長期休暇、夏休みに豊胸手術してしまいませんか?仕事復帰が楽です。

池田ゆう子クリニック相談

池田優子クリニックでは、ダウンタイム(豊胸手術後のお休み期間)がないというのが 特徴ですが、脂肪吸引するために、筋肉痛のような痛みはどうしても残ります。
少しでも痛みが心配だという人は、長期休暇の時に豊胸手術をしてしまいませんか?
クリニックに問い合わせると、飛行機で来られてそのまま飛行機で変えられる患者さんもいるそうですよ。 仕事が休みの時だと、ちょっと心のゆとりも生まれますし、仕事への心配も 少なくてすみますよね。

豊胸手術はトータル3時間ほどで豊胸したその日に帰宅

池田ゆう子クリニックダウンタイム

クリニックでは、まずDVDを見て豊胸のことを学ぶそうです。 それからカウンセラーの方とのカウンセリングが15分くらい、そのあと池田ゆう子先生のカウンセリングが20分ほどです。
豊胸手術自体は2時間くらいなので クリニックに来てから帰るまでトータル3時間ほどで終了ということになります。 麻酔も全身麻酔でないために、その日に帰ることができるんですね。
豊胸手術は院長先生とナースが2人つきます。 必ず池田優子先生が担当してくれるのが安心ですね。

授乳が終わり卒乳して垂れてしまった胸の豊胸も

池田ゆう子クリニック卒乳

クリニックに来られる方はさぞお金持ちばかり?と思いきやそうではないようです。 池田ゆう子クリニックの患者さんは普通の主婦の方も多いですし、最近では授乳後のしぼんでしまった残念な胸を もう一度大きくしたいという人も多いようですよ。 豊胸は若い子だけじゃないんです。 反対に若い子は皮がはっていて、脂肪をいれるスペースが少ないので、 そんなに1回では大きくはなれないようです。 とれる脂肪量にもよりますしね。

ダウンタイムはゼロ、仕事を休まなくても豊胸できる

池田ゆう子クリニック カウンセリング

池田ゆう子クリニックが選ばれる理由に、ダウンタイムがゼロであるということも 大きいようです。 中には飛行機でこられる方もその日のうちに飛行機で帰宅という場合もあるそうです。
早く済むというのも人気の秘密なんでしょうね。 脂肪をとったところは、やはり筋肉痛のような強めの痛みが残るようです。 ですがこれも時間の経過とともに和らぐので心配ないと思います。 クリニックでは痛み止めのお薬も必ず処方してくれるので安心です。

乳がん検診、マンモグラフィーも豊胸手術後いけます!

池田ゆう子クリニック マンモグラフィー

ひと昔前は、シリコンバックを胸に入れるという豊胸手術が一般的でした。 今でもあるはあるのですが、シリコンバックは劣化してしまいますし、 いつかは取り替えが必要になります。 それに池田優子先生によれば、日本人の胸にはシリコンバックはあまり似合わないという考えをお持ちのようです。
先生が注射針でまんべんなく形を整えてくれる、脂肪注入法だと本当に自然なまるみが出て美しい胸になるそうです。 そもそも脂肪は自分のものですから、違和感もないですし 触った感覚も自分の脂肪なのでもちろん自然ですよね。
そして以外に嬉しい!と言われるのが、マンモグラフィーなどの乳がん検診が受けられるということ。 自己申告なしで普通に受けることができますよ。 バッグだとあんなぺちゃんこにされてしまうマンモグラフィーなんて受けられるわけないですよね。 脂肪注入法の豊胸手術だと、安心して検診が受けられます。 これはとっても喜ばれているそうですよ

池田ゆう子クリニックの一番人気の豊胸は?

池田ゆう子クリニック 人気豊胸

最近の傾向は脂肪注入法と血小板注入療法を合わせてされる方が多いとのことでした。 その理由はしこりになる可能性がとても低いからということです。 脂肪注入法だけでも、極力しこりは少なくなるのですが、 これに血小板注入法をあわせると、ぐんと定着もよく、しこりもできにくいそうですよ。
ちなみに、しこりができてしまった時でも、ほぐしてくれる注射があるので(別料金) あとから相談されると良いようです。 ですが、まめに自分で小さいものを見つけたらほぐすと良いようですよ。

池田ゆう子クリニックなら頭金なしの豊胸手術 医療ローンが使えます。

池田ゆう子クリニック ローン

豊胸手術で心配なことの一つに料金のことがあげられると思います。きちんとした手術を受けようと思ったら費用はかかってしまうのは当然ですよね。池田ゆう子クリニックでは頭金が必要ない医療ローンが用意されていますよ。翌月からの支払いで60回払いもできるから安心です。
実際に手術を受けられる方は主婦が多いとお話されていました。豊胸手術は確実に今は身近なものになってきていますね。



豊胸に対する不安や質問投げかけてきました。

以前ヒアルロン酸で豊胸しましたが、しこりが残ってしまいました。
脂肪注入法では本当に大丈夫なのでしょうか。
池田ゆう子クリニックでは、自分の脂肪細胞を注射器で1ccづつ注入します。少しずつ「乳腺内」「乳腺周囲」「乳腺下」「筋層内」「大胸筋下」の5箇所にすこしずつ入れるので、しこりになる可能性を限りなく避けることができます。
1ccづつ注入することにより、自然なバストの丸みを作ることができます。
カップにすると1.5~2カップほどアップできます。片方のバストに対して350cc以上脂肪を注入することができます。まれにしこりができたとしても、アフターフォローで解消できますよ。
しこりの発生は他のクリニックと比較すると低く、平成19年以降は0.1%以下となっています。
オプションでACR血小板注入療法という、自分の血小板を一緒に注入する方法があります。そうすると、注入した脂肪の生着率が高まり、しこりの発生もより少なくなります。
胸が小さいのがコンプレックスで彼氏の前で裸になれません。バレないように豊胸したいです。
豊胸手術には2つに分けると、バッグ挿入法と脂肪注入法という方法があります。
池田ゆう子クリニックでは、脂肪注入法による豊胸をしています。
ご自分の脂肪を使うので、見た目もさわった感じも自然にしあげることができます。たとえ他人が触っても豊胸をした胸だとは気づかれません。
豊胸したいのですが手術が痛いのではと思い怖いです。麻酔のことも心配です。
池田ゆう子クリニックでは、全身麻酔や硬膜外麻酔は行っておりません。
ウエットメソッドという局所麻酔で豊胸手術を行います。ウエットメソッドは歯医者さんでよく使われる麻酔です。危険が少なく安全性が高いため、手術後はすぐに帰宅できますよ。池田ゆう子クリニックは開院以来、医療事故0件ですのでご安心ください。
痛みについては、術後数日は、脂肪吸引したところが筋肉痛のような痛みを感じる場合が多いです。
昔にシリコンを入れたのですが入れ替える時期に来ています。バックを除去して脂肪注入法に変えたいと思っています。可能でしょうか。
池田ゆう子クリニックでは、バッグを取り除くのと同時に脂肪注入法で豊胸することができます。
バッグの取り除き方は、乳輪のラインに沿ってセンチほど切開します。そこからバッグを取り出します。20~30分ほどで終わるので、その後すぐに脂肪注入法で豊胸することができます。
よくバッグを抜き取った状態のぺちゃんこの状態の時間を過ごさなくてはいけないのではないか、とためらう人がおられますが、同時に手術することにより、小さいバストの期間が全くないので、帰るときには綺麗なバストで帰ることができます。
バッグの時は乳がん検診をためらわれていた方も、脂肪注入法で豊胸されてからは堂々と検診に行かれる方が多いでそうです。
豊胸手術の代金が心配です。麻酔代、検査代など追加料金はありますか?
料金はわかりやすく示しています。麻酔代などの追加料金はありません。
医療クレジット(ローン)も利用することができます。
池田ゆう子クリニックでは頭金なしで、翌月から60回払いもできます。
40代です。バストが垂れてきてハリがなくなってきました。若い頃の胸に戻りたいです。
脂肪注入法の豊胸は、若い頃のような上向きのバストに戻すということではありません。バストは年齢に応じた美しいハリのある形が美しいと思います。池田ゆう子クリニックの 脂肪注入法の豊胸は、年齢に応じた形でハリのある大きなバストを作ることが目的です。
50代でも60代でも相談者はおられるそうなので、40代の女性ならまだまだ若いですよ。
豊胸手術をしても乳がん検診は受けることができますか?マンモグラフィーが心配です。
池田ゆう子クリニックの豊胸手術はマンモグラフィーなどの乳がん検診を受けることができます。それは今まで胸にシリコンバッグを入れていた方からすると、大変好評で喜ばれていますよ。
エコーにも映ることもないので安心して受けてください。ご自分の脂肪なのですから、映るはずもありませんよ。

池田ゆう子クリニックのおすすめポイント

  • 池田ゆう子クリニックは開院以来、医療事故がありません。ゼロです。
  • 池田ゆう子先生のセンスにより1ccずつ注射器で綺麗に胸をつくりあげます。切開はしません。
  • 局所麻酔(全身麻酔ではありません。)ので、豊胸手術後はすぐに帰宅できます。
  • ACR血小板注入療法で脂肪の定着を高めています。しこりの発生をおさえることができます。
  • 豊胸手術の料金が心配な方には医療用ローン(クレジット)があります。
    頭金なし翌月から60回払いもあります。
まずは相談から
↓  ↓  ↓

池田ゆう子クリニック公式HPはコチラ




TOPへ